名古屋ウィメンズマラソン2012

放送内容

放送内容

2012年3月11日(日)放送終了

放送内容詳細

シドニー五輪最終選考会となった2000年、高橋尚子は22キロ過ぎ、小出義雄監督の指示を受け、満を持しスパート。大会記録で優勝し、シドニー五輪出場を決め、そして日本の陸上界では初となる金メダルを獲得した。アテネ五輪最終選考会となった2004年、土佐礼子が驚異の粘り腰で優勝。涙ながらに五輪代表の座を手にした。北京五輪最終選考会となった2008年、初マラソンの中村友梨香が、並み居る強敵をねじ伏せ初優勝。日本中を驚かせた。五輪へのラストチャンス・最終選考会にふさわしい名勝負、それは名古屋で生まれます!そして今年、この大会がリニューアル!エリート・一般合わせ1万5000人の女性ランナーが参加する大規模マラソンへと進化を遂げます。それに伴いコースも一新!最大の変更点はナゴヤドームが発着点となったこと。そして、今年の大会には、もう1つの側面があります。それは、「3・11」開催という事実。世界選手権最終選考会だった去年、大会は中止。再調整を余儀なくされた藤永佳子は代表の座を逃し、大会連覇を狙った加納由理は、選考会出場を断念。また、岩手県出身の那須川瑞穂は、揺れる思いを抱えながら選考会に出場も、目標の日の丸には届きませんでした…くしくも東日本大震災からちょうど一年となる節目の日。夢の五輪へ、彼女たちは様々な思いを胸に名古屋の街を走ります。番組では、名古屋からも日本中に元気、勇気を届けます!

出演者

【MC】
国分太一
内田恭子

【解説】
瀬古利彦
有森裕子
高橋尚子

【実況】
森脇淳(東海テレビ)
小田島卓生(東海テレビ)
福島智之(東海テレビ)
竹下陽平(フジテレビ)

【バイクリポート】
加藤晃(東海テレビ)

【競技場リポート】
杉山真一(東海テレビ)

【優勝インタビュー】
宮沢桃子(東海テレビ)

スタッフ

【総合ディレクター】
安井一人

【制作著作】
東海テレビ

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組