ストーリー

#7 2017.3.6 ONAIR

名波(山村隆太)の同棲と不倫の二股疑惑を伝えるゴシップが報じられた。あすか(西内まりや)に電話をした名波は、彼女のことを気づかい、マンションの前で記者が張っているかもしれないと忠告する。

あすかは、莉央(中村アン)桃子(岸井ゆきの)、そしてマスコミ対策にも詳しいというカナママ(椿鬼奴)の協力を得て、何とか小野(森田甘路)のマンションに戻る。

三上(沢村一樹)は、記事に掲載された写真が、個人のSNSから流出した可能性が高いことを名波に伝えた。あすかの心情を思いやる三上は、これを機に結婚してしまえば彼女を守れる、と名波に告げる。するとそこに、プロデューサーの氷室(杉本哲太)から電話が入る。名波を呼び出した氷室は、報道特番のメインキャスターから降板させる、と伝え…。

別の日、あすかは、フリーランスの記者だという草ヶ谷(村上航)からいきなり取材を申し込まれる。夕子(高岡早紀)の話を持ち出し、しつこくあすかに迫る草ヶ谷。そのときあすかを救ったのは、神谷(山崎育三郎)だった。

ほどなく、『ナナリュー同棲彼女の素顔』というネット記事が公開され、隠し撮りされたあすかの写真まで公開されてしまう。この一件はいずみ銀行内でも騒ぎになり、あすかは上司からも事情説明を求められる。

そんな中、あすかは、マンションの前で張っていた草ヶ谷と再び遭遇し、写真を撮られる。そこにやってきた名波は…。

BACK NUMBER