ストーリー

#4 2017.2.13 ONAIR

あすか(西内まりや)名波(山村隆太)は、「一緒にいたい」というお互いの思いを確認し合い、交際を始める。

同じころ、夕子(高岡早紀)の夫で舞台俳優の上崎霖之助が若手女優と不倫関係にあるというスキャンダルが報じられる。『モーニングYELL』のゼネラルプロデューサー・氷室(杉本哲太)は、この騒動に巻き込まれないよう名波に忠告する。

名波は、あすかと交際を始めたことを先輩の三上(沢村一樹)に報告した。三上は、気を付けるよう助言するとともに、「ここならだれにも邪魔されない」といってスパの紹介券を手渡す。

さっそくスパを訪れ、ふたりだけの時間を過ごすあすかと名波。すると、名波のスマートフォンに、夕子から「もう私、ダメみたい」というメッセージが送られてくる。夕子のことが心配になった名波は、あすかを残して彼女の元へと向かってしまう。

夕子は、やってきた名波に、今夜だけ一緒にいてほしい、と懇願する。名波は、一度席を外してあすかに電話するが、彼女が出なかったため、「今日はごめん」とメッセージを送った。

名波からの着信に気づいたあすかは、彼に電話をする。ところが夕子は、名波が席を外していたのをいいことに、勝手に電話を切って着信履歴も削除してしまう。

そんな折、あすかが神谷(山崎育三郎)と一緒に受けた街頭インタビューが放送される。驚く典子(石野真子)たち高梨家の面々。あすかが勤務するいずみ銀行内も大騒ぎになり…。

BACK NUMBER