ストーリー

#3 2017.2.6 ONAIR

あすか(西内まりや)は、いずみ証券のエース営業マン・神谷(山崎育三郎)からプロポーズされる。莉央(中村アン)桃子(岸井ゆきの)とともにカナママ(椿鬼奴)の店『Luz』を訪れたあすかは、それを皆に打ち明けた。莉央たちは、神谷が専業主婦になりたいというあすかの希望も叶えてくれると聞き、結婚しちゃえ、とはやし立てる。

一方、名波(山村隆太)は、あすかの実家に泊まったときのことを小野(森田甘路)に話す。名波いわく、自分の家とは違い、普段から冗談を言い合うようなあすかの両親の姿に驚いたらしい。

そんな折、あすかは、時間があれば約束をしていた食事を作りに行く、と名波にメールする。名波から、明後日なら大丈夫、という返信をもらったあすかは、莉央たちも誘い、準備を進める。

その当日、あすかは、仕事で遅くなるという小野から鍵を預かり、彼のマンションで料理を作り始める。すると、莉央と桃子から、行けなくなったとの連絡が。実は、小野たちは、あすかと名波をふたりだけにしようと画策していた。ほどなく、名波が帰ってくる。あすかと名波は、ワインを飲みながら楽しい時間を過ごし…。

別の日、あすかは、上司からの指示で神谷と一緒にゴルフ接待に出かける。その帰り、あすかたちは、『いまどきのカップルの結婚事情』というテーマで街頭取材を申し込まれる。あすかが断る前に、勝手にOKしてしまう神谷。だが、そのインタビュアーがなんと名波で…。

BACK NUMBER