ニュース

制作発表リポート!!

8日、都内のスタジオで『突然ですが、明日結婚します』の制作発表が行われました。登壇されたのは、月9初主演の西内まりやさん、本作で役者デビューを飾るflumpoolのボーカリスト・山村隆太さん、さらに山崎育三郎さん、中村アンさん、そして沢村一樹さんという豪華な顔ぶれです。さっそく、みなさんのコメントをご紹介しましょう。

高梨あすか役・西内まりやさん


「私も結婚願望はあるんですけど、あすかのように今すぐにでも専業主婦になりたい、という気持ちはなく…。ただ、周りに子どもを産んでいる同い年の子もいるので、連絡をとって専業主婦の心得を聞いたりしています。私も、演じるあすかと同じように母親の背中を見て育ち、母親のように芯が強くて子どもを温かく守るような家庭を作りたいな、という思いでいるので、私もいつかは…専業主婦かどうかはわからないですけど…結婚して、温かい家庭を持ちたいなと思っています。今回、銀行員という役でもあるんですけど、私のいとこが実際に銀行で働いているので、銀行員ってどんな仕事をするのか質問攻めをしたんですけど、その中で、『実際、みんな専業主婦になりたい、って言ってるんだよ』と聞き、ほんとに今のリアルが詰まったドラマなんだな、と思いました」

また、この会見の場で、西内さんがドラマの主題歌も担当することも発表されました。それについて西内さんは 「原作と台本を読んで、すごく躍動感がある感じにしたいと、直感的に感じたんです。今回、私から猛アプローチをして、音楽プロデューサーさんと一緒に制作することになったんです。私自身もずっと待望だった、ダンスミュージックにチャレンジしようと思い、頻繁に意見を交換しながら楽曲チームで制作していますので、楽しみにしていてください」とのことでした。

名波竜役・山村隆太さん


「今回、初めて演技をやらせていただくということで…。このお話をいただいたのは結構突然のことでしたので、まず初めに家族に『突然ですが、月9出ます』と報告しました(笑)。人は『一度は違う人生を歩んでみたい』とか『生まれ変わりたい』と思うものなんですけど、実際に違う人生を体験できる、というのは役者ならではの醍醐味だなと思っています。精一杯、名波竜という役を務めさせてもらいます。(戸惑っていることや難しいなと思ったことは?と問われて)すべてが新しいことだらけなので…。ただ、この作品に泥を塗るようなことはしたくないと思っています。初めてのことばかりですけど、それは言い訳にならないので、恥をかいてでも、みなさんに『ここはどうしたらいいですか?』と聞いて回ろうと思っています」

神谷暁人役・山崎育三郎さん


「月9というのは子どものころから特別なもので…。僕はミュージカル俳優としてデビューしたんですけど、ミュージカル界においては帝国劇場というのが憧れの場所で、ドラマ界ではこの月9だと思っているので、大舞台に立てるのを光栄に思っています。プライベートも仕事も常に自分のペースで、思う通りにやってきた神谷が、あすかと出会うことによって翻弄されていく…今まで自分の中になかった部分、人間っぽい部分が見えてきたら面白いなと思っているので、そういうところも大切にしていけたらいいな、と思っています」

桐山莉央役・中村アンさん


「莉央は、あすかとは正反対の性格で、結婚に興味がないという女性です。私自身も29歳で、結婚ということがすごく身近で…。結婚する友だちと、仕事を頑張る友だちの分かれ道になっているんですけど、私も仕事が楽しいと思っていますが、結婚というものに対して憧れもあります。(自分磨きに余念がない莉央と同じように)トレーニングを頑張っているんですけど、鍛えれば鍛えるほど、男性から『色気がない』と言われ始め…。たまにワンピースを着ると、『確かにどこに向かっているんだろう?』と思うことがあります(笑)」

三上響役・沢村一樹さん


「役者界でも一、二を争う滑舌の悪さの僕がアナウンス室長に起用されたのは、光栄ではあるんですけど、アナウンサーというのは特別な訓練を受けている人たちなので、役作りで100均に行って…今回ラブコメじゃないですか。だから、風船を膨らませて、そこに『中村アン』と書いてずっと(キスの)練習をしているんです。僕は既婚者の役ですけど、何があるかわからないですから(笑)」

続く質疑応答のコーナーでは、撮影の時のエピソードとして、西内さんから山村さんの話題が。「年始一発目の撮影が、山村さんの演技初挑戦の、初シーンだったんですよね。それが…ここだけの話なんですけど、キスシーンなんですよ!初めてのシーンがキスシーン!」と西内さんが切り出すと、「そうなんですよ!キスシーンがあると知ってたんで、1週間くらい前からニンニクは食べずに…。やっぱり、気を遣うじゃないですか、年も年だし」と山村さん。ところがそのシーンを無事に撮り終えた西内さんは、「ふと思い出したんです。『年始一発目だから気合を入れようと思って、昨日の夜、焼き肉食べたんだ』って!」。しかも西内さんは、当日のお昼もがっつりカツカレーを食べたんだそう。山村さんは、「緊張している僕を和ませようと思ってカツカレーを食べたって…優しさなんだな、と思いました」とおっしゃっていましたが、そこで中村さんが「実際、まりやちゃんの焼き肉臭を感じました」と暴露して、「なし、なし!今大事!」と西内さんが慌てる場面も。

さらに、アナウンサー役を演じるために、フジテレビの向坂(樹興)アナウンサーからマンツーマンですでに10時間以上指導を受けているという山村さんは、「バスガス爆発」「かえるぴょこぴょこ三ぴょこぴょこ」の早口言葉に挑戦!会見の司会進行役を務めた木下康太郎アナ以上に?見事な早口言葉を披露して共演者や報道陣から喝さいを浴びました。そんな山村さんに対して、沢村さんも「横にいるだけでそのたたずまいにもう雰囲気がある。それを生かしていけばナナリューにぴったりだと思う」と絶賛されていました。

最後に西内さんから視聴者のみなさんにメッセージをいただきました。

「1月23日にいよいよスタートします『突然ですが、明日結婚します』。今回のドラマは、登場人物の瞬間的な感情や、それぞれの主義主張が入り乱れた、先の展開が読めないようなラブコメディーになっています。山村さん演じるナナリューに夢中になっていただきたいです。みなさんの結婚観も重ねつつ、見ていただけると嬉しいです!」

『突然ですが、明日結婚します』は1月23日(月)スタートです。初回は15分拡大でお届けします!是非、見てください!!

BACK NUMBER