インタビュー

小野広紀役・森田甘路さん

先日、視聴者のみなさんにスタジオセットを公開するツアーがあったのですが、改めて小野さんの部屋は凄いグレードだなと感じました。タワーマンション最上階のペントハウスで…。

いや、本当にそうですよね。僕自身も、まだあの部屋の広さに慣れないくらいですから(笑)。天井がとにかく高いですし、何でもそろっていますからね。

小野というキャラクターを演じるにあたって、制作サイドから何かリクエストはありましたか?

原作はかなりのイケメンなんですよね。お話をいただいたときに資料として原作漫画を読んだんですけど、小野さんが出てきたページでそっと本を閉じて、「どうしようかな…」と1回考えました(笑)。監督ともお話させていただいたところ、原作とは違ったイメージ…あれだけのお金持ちでイケメンだったらもはや非の打ちどころがないので僕が呼ばれたんだな、と。少しウィークポイントを用意しないと、視聴者のみなさんも納得しない、ということで僕が投入されたんだな、と思いました。

劇中では、さまざまな結婚観を持った男性キャラが登場しますが、小野さんは素敵ですよね。結婚相手としても申し分ないと思いますし…。

そうかもしれないですね。何で小野がモテないのか、疑問に思う方もいるんでしょうね。でも、いるじゃないですか。優しいだけじゃダメ、っていう女性。小野はそういうタイプなのかもしれないですね。別に、女性と付き合ったことがない人だとは思わないですけど、結局、良い人で終わっちゃう、みたいな人柄なのかな?

中村アンさん演じる莉央さんのことはいつから好きだったんでしょうね?

7年間思い続けた、みたいなセリフもあったので、多分、彼女が入行したときからずっと好きだったんでしょうね。ひと目ぼれみたいな感じで。で、ずっとアピールし続けて、それが実るという、とても幸せな人ですよね(笑)。ただ、「小野はもともと莉央ちゃんみたいな人がタイプだったのかな?」と考えると、ちょっと違うような気もするんです。いままで出会った女性とは何か違った魅力を持った女性だったんじゃないかな、と。莉央ちゃんはある意味、男らしいところもある女性ですから、そういうところに惚れちゃったのかな、と思っています。

あすか(西内まりや)、莉央、桃子(岸井ゆきの)と、小野さんの周りには魅力的な女性がいますけど、そこで莉央さんを選ぶのは小野さんらしい感じもします。

一番相性が良さそうな感じもしますよね。尻に敷かれるのがいいんじゃないですかね?そうだとすれば、必然的に莉央さんなんじゃないかな、と(笑)。

小野の親友・名波を演じている山村隆太さんと共演されてみての印象はいかがですか?

まず、声が良い!芝居は初めてということで緊張されていましたけど、全然それを感じさせないですし。僕も、いろいろ発見がありました。僕自身、どうしても芝居し過ぎちゃうような部分があったんですけど、山村さんはあまり他意のない感じで、自然にお芝居されるんですね。それが山村さんにしかない魅力だと思いました。あと、年齢が近いのでとても話が合うんです。

影響を受けたものや、好きだったものが同じだったりするのでは?

そうなんです。ただ、山村さんは関西で、僕は関東で育ったので、見ているテレビ番組は違ったりしましたけど(笑)。放送時間帯が違ったりして、衝撃を受けたりもしました。でも、見ていたもの・流行っていたものは一緒なので、共通する話題の話のタネは尽きないですね。

このドラマに出演することで、改めて「結婚」について何か考えたことはありますか?

女子会のシーンが多いですけど、女性は普段からああいう風に周りの男性のことを値踏みしているのかと思うとゾッとしましたね(笑)。辛辣な意見もバンバン出てきますし…。そういう「夜会」のようなものが、いまもいろいろな場所で行われているのかと思うと怖いですよ。やっぱり、男っていうのは、会った瞬間から値踏みされているんだな、と思いました。油断しちゃダメですね。

本当にシビアに見ている人もいるようですしね。

コスパっていう言葉にもビックリしました。ドラマも第1話から出てきましたけど…。結婚観が合う人と出会えること自体が奇跡みたいなことなんだな、と思いました。

改めて、今回のチームはいかがですか?

とても楽しいです。ボケもいますし、ツッコミもいますし(笑)。西内まりやさん、中村アンさん、岸井ゆきのさんとは同僚なので一緒のシーンが多いんですよね。今日は、高梨家のみなさんも一緒だったので、また違う雰囲気で面白かったです。いろんな化学反応が起きるので。基本、女性が多い現場なので怖いですよ。ちょっと肩身が狭い感じで…。あまり大きな声では言えないですけど(笑)。

スタッフも女性が多いですからね。監督も女性ですし。

個人的な感想なんですけど、僕、女性監督の方が仕事しやすいんです。僕が、女性にバンバン言われるのが好きなのか…凄く仕事がしやすいんですよね。別に、男性とは仕事がしにくいというわけではないんですけど、女性に指示されながら働くって楽しいです……って、何言ってるんですかね、僕(笑)。あ、でも育ってきた環境も女性ばっかりだったんです。周りに女性がたくさんいたので、女性が中心になって回している現場の方がとても居易く感じるのかもしれません。

最後に、視聴者のみなさんに向けてメッセージをお願いします。

最終回はどうなるんでしょうか?あすかちゃんとナナリュー、莉央ちゃんと小野は結婚できるのか?ふた組のカップルの、コントラストも楽しんでいただければと思います。

BACK NUMBER