EVERY TUESDAY 9:00PM ON AIR すべてがFになる FOD&DIGEST 見逃し配信はこちら

TOPICS #10 2014.11.20 THU. UPDATE 武井咲さんがコスプレに挑戦!
第7話で女剣士&ナースの扮装を披露!

12月2日放送の「すべてがFになる」の第7話で、西之園萌絵役を熱演中の武井咲さんがキュートなコスプレを披露します! 武井さんが扮装するのは、「戦闘ものヒロインの女剣士」と「ナース」の2種類。知人の主催するイベントで、フィギュアや模型のファンが集まる「モデラーズフェス」に出席することになった萌絵(武井)が、連絡のつかなくなった出演者の代役として女剣士のスーツを着用することに。またその後、会場で起こった殺人事件の謎に迫るため、病院に入院している容疑者に会おうと思いつき、知人に借りた看護師の制服を着用し潜入を試みます。

女剣士の衣装での撮影となった現場では、背中についた羽が引っかかり真っ直ぐドアを通ることのできない武井さんが「すいませ~ん!通ります!」と言いながら、横歩きで部屋を出てくるなど和やかな雰囲気。しかし、この日撮影されたのは、首から上が切断された死体とその近くに倒れている人を発見する、という凄惨なシーン。そのことについて武井さんに話を聞くと、「あんな格好をしているのに、シリアスな演技で(倒れている人に駆け寄り)『どうしたんですか?』『大丈夫ですか?』とか、『救急車を呼んで下さい!』っていうセリフがあって。そういうミスマッチなところが面白かったです(笑)」と話してくれました。

また、「コスプレは、ちょっとテンション上がりました」と言う武井さんに、女剣士の衣装でお気に入りの部分を聞いてみると、「頭についている角(つの)みたいな“これ”(白い頭飾りのようなもの)。未だにこれが何なのかわからなくて。スタッフの方に聞いてみたら、通信機器らしいんですけど、何なんだか、わからないままつけています」と笑いながら語ってくれました。

犀川創平役の綾野剛さんからコメントがあったのかを尋ねると、「(綾野さんからは)角をちょんちょんと触られました。私は『すいません…』って言うしかなかったんですけど、(綾野さんが)『いいね!』と言って下さったので救われました(笑)」と楽しいエピソードも披露してくれました。

さらに、看護師姿については「今までにもナースの役は演じたことがあるので(『海の上の診療所』にて)、違和感はなかったですけど、コスプレのナースなのでいろいろな形の服があるなかで、“コスプレ”っぽいものを選びました」と衣装選びのポイントも明かしてくれました。かわいすぎる看護師姿にも、ぜひご注目ください!

そんなコスプレ姿を披露する7話のみどころについては、「事件のキーワードになる“嫉妬”というテーマのなかで、ふたり(萌絵と犀川)の関係性もうまく表現されていると思うし、萌絵ちゃんのキャラクターについても明らかになるので、その辺にも注目してほしいです」と語ってくれました。12月2日の放送をお見逃しなく!

PAGE TOP