EVERY TUESDAY 9:00PM ON AIR すべてがFになる FOD&DIGEST 見逃し配信はこちら

Story #02 冷たい密室と博士たち[後編]

何者かにより低温実験室に閉じ込められた萌絵(武井咲)は、犀川(綾野剛)に救助され一命を取り留める。集中治療室に運ばれた萌絵の元へ、叔父の捷輔(吉田鋼太郎)がやってくる。捷輔は犀川に、萌絵が事件のことを調べているのは、犀川に認められたいからだろう、と話した。

翌朝、一般病棟に移った萌絵のそばには犀川がいた。犀川は萌絵に、犯人の目星が付いているだろう、誰だと思うか、と聞く。萌絵は、犀川の推察と同じだと答え、自分の代わりにそれを確かめて来てほしいと頼む。

同じ頃、極地環境研究センターに里佳(市川由衣)が出勤して来る。早い出勤に驚く守衛に里佳は、出張先から直接戻ったのだ、と明かした。

その頃、研究センターに着いた犀川は、悲鳴を聞いて建物に駆け込む。実験室付近の階段の下に木熊(平田満)が倒れていて、隣では里佳が震えていた。

現場に到着した刑事の鵜飼(戸次重幸)は、同じ場所から4つも遺体が出るとは狂っている、とため息をもらす。犀川は、そんな鵜飼から情報を収集し考察を重ねる。さらに、喜多(小澤征悦)に亡くなった増田のパソコンに残された「shika」というフォルダについて聞くと、喜多は、誰かの登録名では、と答える。

研究室に戻った犀川は、桃子(水沢エレナ)から、犀川のパソコンのセキュリティーが何者かによって破られていたことを聞く。やがて犀川は誰かにメールを打つ。手法はすべて自明――、と書き始めた相手は、shikaだった。

犀川による『極地研』での事件の推論

誰が丹羽と珠子を殺害したのか?

あの日の実験中、教授室の窓から外に出た木熊(平田満)は、丹羽(菊田大輔)に鍵を開けてもらい非常口からなかに入り、搬入室で丹羽を殺害した。その後、丹羽の防寒服を着て丹羽になりすました木熊は、院生室で着替えてから教授室に戻った。同様に、教授室の窓から外に出た市ノ瀬(市川由衣)は、珠子(吉谷彩子)に鍵を開けてもらい非常口から準備室に入り、そこで珠子を殺害。その後、珠子の防寒服を着用、実験室側の鍵をしめて実験室を出ていく。

なぜ丹羽と珠子は防寒服を
脱いでいたのか?

結婚することになっていた丹羽と珠子は、木熊に報告。そのときに、サプライズプランを提案された。それは実験中に、丹羽&珠子が木熊&市ノ瀬と入れ替わり、打ち上げのときにドレスとスーツ姿で登場し、みんなの前で結婚を発表する、というものだった。ドレスとスーツに着替えるために、ふたりは防護服を脱いだ。しかし、脱いだところで木熊と市ノ瀬に殺害されてしまった。

殺人の動機は?

かつて、市ノ瀬は増田と交際していたが、何らかの原因で関係が破綻した。その後、増田は丹羽にナイフを向け失踪、自殺した。実はかつて、丹羽が市ノ瀬を暴行するという事件があった。それを珠子が増田に話してしまったことで、増田は心を病んでしまった。その件を知った市ノ瀬は、人知れず丹羽と珠子を恨んでいた。やがて、丹羽と珠子が結婚することを聞き、市ノ瀬のなかで殺意が芽生えたのでは?

木熊はなぜ市ノ瀬に手を貸したのか?

ふたりの共同論文から深い信頼関係がうかがえるように、木熊と市ノ瀬の間には師弟関係以上のものがあった。ふたりは親子だったのだ。

木熊の死は自殺か?

木熊と市ノ瀬は、完全犯罪を計画したが、期せずして搬入室のシャッターが壊れていたことで、犯人は外部からの侵入者ではなく、内部関係者だと示されてしまった。そこで木熊は、他者の関与を疑わせるように「巧妙に自殺する」計画を思い立つ。市ノ瀬が容疑者に浮上しないよう、彼女が出張で大学を離れているタイミングを見計らい、搬入室で首にワイヤーをかけて自殺。さらに、木熊は市ノ瀬が第一発見者になることを見越し、市ノ瀬に他殺に見せかけるようメモを残し指示。それを受け入れた市ノ瀬は、叫び声を上げ犀川に現場を見せたのだ。

shikaとは誰か?

極地研のネットワークのすべてにアクセスする権限が与えられていた「shika」。萌絵と犀川のメールのやりとりも監視していたことから、犀川はshikaが木熊研究室の関係者だろうと推測。やがて市ノ瀬だと判明する。ドイツ語で牝鹿(めじか)をRickeという。市ノ瀬は、名前をリカといい、ドイツへの留学経験があった。

第一話、第二話の舞台『極地環境研究センター(極地研)』

セット MEMO

ドラマ版「すべてがFになる」シリーズ最初の事件現場となった「極地研」は、湾岸スタジオ内に作られたセットです。中央に配されたプールのある低温実験室を始め、原作に登場する現場をドラマ用にアレンジしつつも忠実に再現しています。2話分のドラマで、ここまでの規模のセットが作られるのは異例なことです

FOD&DIGEST 見逃し配信はこちら

STORY BACKNUMBER

PAGE TOP