すべてがFになる 2014年10月21日 火曜よる9時スタート!
  • プロローグ Prologue
  • トピックス Topics
  • キャスト&スタッフ Cast&StaFF
  • メッセージ Message
Prologue プロローグ

武井咲さん、綾野剛さんW主演!スーパー理系頭脳をもつ、“リケジョ”の女子大生と工学部建築学科の准教授の師弟コンビが、天才的頭脳の持ち主の起こした猟奇的な密室殺人に挑む!2014年10月、毎週火曜よる9時~9時54分放送『すべてがFになる』

フジテレビ10月期スタートの火曜夜9時枠の連続ドラマ『すべてがFになる』に、武井咲さんと綾野剛さんがW主演をつとめることが決定しました。武井さんは2クール連続で連続ドラマ主演、綾野さんは民放連続ドラマ初主演を務め、おふたりのドラマ共演は4年ぶりとなります。
※武井さん、綾野さんは『GOLD』(2010年7月期フジテレビ系連続ドラマ)以来のドラマ共演

『すべてがFになる』は、スーパー理系頭脳をもつ、“リケジョ”の女子大生と工学部建築学科の准教授の師弟コンビが、天才的頭脳の持ち主の仕組んだ、解の見えない密室殺人と猟奇犯罪方程式に挑むサイエンスミステリー。

原作は累計350万部のベストセラー。第1回メフィスト賞受賞当時、作者・森博嗣氏が現役の某国立大学助教授であることも話題になった「すべてがFになる」(講談社)。理系ミステリーという新しいジャンルを定着させた同作からはじまる「S&Mシリーズ」を初映像化。今回は「冷たい密室と博士たち」を皮切りに、一連のシリーズをそれぞれ2話完結の形でドラマ化します。
※「メフィスト賞」・・・講談社の小説雑誌『メフィスト』が募集するミステリー主体の新人賞。
 「すべてがFになる」は記念すべき第1回受賞作品(1996年)。

武井咲さん演じる西之園萌絵(にしのその・もえ)は、莫大な資産家の家に育った世間知らずながら、抜群の瞬発力と発想力を持ち、驚異的な計算能力を有する理系女子。綾野剛さん演じる犀川創平(さいかわ・そうへい)は、少し変わり者のクールな2枚目で、ズボラな性格ながら、警察からも頼られるほどの天才的な分析力と考察力の持ち主。事実の分析とそこから導きだされる推論のみを重視する論理的思考を持つふたりは、事件の動機や隠された人間関係といった“情”的要素に目がいかない “理系ばか”という設定です。

天才的頭脳の持ち主が仕掛ける驚愕のトリックと、巧妙にはりめぐらされた罠に対峙するその様が大きな見どころ。さらに、タイプの違うふたりが交わす会話の面白さ、難事件が破格のスケールゆえになかなか映像化されずにいた同作をついにドラマ化するところも見逃せません。羽海野チカ氏、押井守氏ら多くのトップクリエーターたちも熱狂し愛してやまない同作が、テレビドラマの新たな可能性を広げます!

あらすじ

神南大工学部の極地研究所の喜多准教授の誘いで、同施設を訪ねた西之園萌絵(武井咲)犀川創平准教授(綾野剛)。その低温度実験室では氷点下20度という低温の状態で様々な実験が行われていた。萌絵と犀川たちが訪れた夜、不可思議な殺人事件が起こった。低温実験室の中で、男女2名の院生が死体となって発見されたのだ。完全密室のなかに、殺人者はどうやって侵入し、また、どうやって脱出したのか? 
武井咲さんのコメント
―「すべてがFになる」に主演するにあたっての意気込みは?
密室トリックを理系頭脳で鮮やかに解いていく、綾野さん演じる准教授とのコンビがどうなるのか、とても楽しみにしています。私自身の役も自分に近い年齢の等身大のキャラクターなので思い切り自由に演じていきたいと思っています。
―綾野剛さんとの共演についての印象は?
綾野さんとはドラマでご一緒するのは、私が15歳の時以来なのでまた新鮮な気持ちです。本当に楽しみにしています。
綾野剛さんのコメント
―連続ドラマの初主演の意気込みは?
具体的な気負いはありませんが、確かな作品をみなさまに届けるべく、スタッフ、キャストと共に作品を生きさせていただきます。
―オファーを受けての感想は?
森博嗣先生の小説を映像化する難しさは計り知れませんが、今、私たちが出来る可能性を存分にぶつけていきたい。
―武井咲さんとの共演についての印象は?
武井さんと一緒に奮闘できればと。楽しみでなりません。
―今回、天才的頭脳が仕組んだ密室殺人に挑む役です。
正直、天才の遊び心に隙は生まれる。その隙がドラマになるのだと考えます。人対人を表現できればと。
―視聴者のみなさんへのメッセージをお願いします!
ただただ、驚いていただきます!
企画・成河広明コメント

監督、プロデューサーがみなこの作品のファンで、かねてよりドラマ化したいと思っていました。この度、遂に実現出来ることになり、スタッフ全員、身の引き締まる思いです。

―武井さん、綾野さんの起用理由は?
西之園萌絵と犀川創平は建築学科の女子大生と准教授の師弟コンビという理知的な部分と、事件以外で見せる友人以上、恋人未満という、和やかでどこか可笑しみのある関係。このふたりのコンビネーションや立ち姿を考えた際に、武井さんの持っている聡明な表情、シャープな雰囲気と、そして綾野さんの持っている、洗練されていて、非常に包容力のある存在感が、西之園萌絵と犀川創平のキャラクターにピッタリだと思いまして出演をお願いしました。
―ドラマの見どころは?
森博嗣さんの不朽の名作シリーズを今回初めてドラマ化することができました。ふたりの師弟コンビが猟奇的密室殺人に挑むそのさまが大きな見どころのひとつですが、その他にも事件が起こる密室、そして建物全体がミステリーの核心部分になっています。今回は連続ドラマではまれなことですが、毎エピソードごとにその密室や建物のセットを作り替えるという破格のスケールでチャレンジしていきます。ぜひ、ご注目ください。